ゼイタックス

▼PDF閲覧用プラグイン

 

 

 底地専門のコンサルティング不動産会社「ニーズ・プラス」は創業28年。
 底地・借地の悩みなど土地活用でお困りの方、顧問先の土地問題の解決を
目指す税理士さんにとって、最適の企業である。

 

 

ニーズ・プラスの3つの安心ポイント

 

 

ポイント1  :  相談者の疑問解消・問題解決がモットー

 

 不動産は底地・借地・アパート・マンション・駐車場とまさに千差万別であり、所有する地主さんの事情も様々だ。したがって、将来の考え方や家族構成、資産内容、経済的状況等により、地主さんに対する最適な提案・対策は全く違ったものになってくる。ニーズ・プラスは、机上の税務面からだけでなく、経験豊富なコンサルタントが地主さんそれぞれの疑問・問題・課題に対してオーダーメイドに対応する。

 

 

ポイント2  :  底地に対する地主・借地人のメリット/デメリットを熟知

 

 ニーズ・プラスはこのように考える。

 

 地主さんは、底地が適正な価格であれば整理・売却したほうが良く、借地人さんは、底地が適正な価格であれば購入を考えたほうが良い」。底地・借地の関係下において、短期的にみれば賃料も安く、特に借地人さんの立場からはこのままで良いと思われがちだが、長期的に考えるとあらゆるタイミング(更新・建替え等)において双方に不利なこと(権利・費用の問題等)が生じる。

 

 つまり、適正な価格にて底地・借地の関係を解消することが地主さんにとって最も良い判断であるとニーズ・プラスは考えている。

 

 

ポイント3  :  都心部【都内23区、横浜・川崎】の土地活用ノウハウに特化

 

 土地活用はそもそも地域・慣習等によって異なり大変難しいものだ。

 

 創業28年のニーズ・プラスは、特に都心部(都内23区、横浜・川崎)を中心に取り扱ってきた実績と、そのノウハウが充実している。

 

 

よくある相談と解決事例(Q&A)

 

 

Q 底地は整理したほうが良いと税理士さんに言われるんだけど、実際どうなのかな?

 

A 「今すぐ売りたい」、「〇月までに売りたい」などの要望がある一方で、常に変動する土地の実勢価格。資産の現在の正確な査定と、ある程度の市場予測なしでは不安で売却できない、というのが、お客様の正直な気持ちではないだろうか。ニーズ・プラスでは、永年にわたり経験を積んだ専門家が、正確な査定を実施し、市場予測などの判断材料を提供した上で、お客様の望むときに、どこにも負けない高価格で買い取りをする。

 

 

Q 物納が難しくなったって本当なの?

 

A ニーズ・プラスが面倒な手続きを、すべて引き受ける。

 

 平成18年度の税制改正では“とりあえず物納”ができなくなった。

 

 また、「物納適格財産」と「物納劣後財産」が定められ、範囲が明確になったことなどにより、一般的には物納が簡単になったと受け止められているようだが、実務的には非常に厳しくなったととらえられる。物納するためには、複雑で厳しい審査を避けて通ることはできない。

 

 そんなときこそ、ニーズ・プラスに相談を!不動産のスペシャリストが、煩雑な手続きをしっかりサポートする。

 

 

Q 築40年以上のアパートがあるんだけど、どうしようかな?

 

A アパートや貸家の老朽化により、退去者が出る一方で入居希望者が見つからず稼働率が低下したり、修繕費用がかさんだりして悩んでいないだろうか? こうした場合、収益面だけではなく、防災などの点でも早期の対策が必要だ。

 

 建替えを計画通りに進めるためには、現在の入居者との立ち退き交渉をスムーズに進めることが何より重要だ。

 

 難易度の高い交渉を数多く手がけてきたニーズ・プラスが、立ち退き交渉から明け渡しまで必要な業務をお手伝いする。

 

 

Q 底地を整理した場合、その資金はどうするのが有利か?(相続対策)

 

A ニーズ・プラスが物件の選定から諸手続きの全てをサポートする。

 

 様々な問題を抱えた貸地や老朽化した貸家、アパート等を売却し、収益性の高い物件に買い換えることで、資産価値を向上させる。

 

 条件によっては譲渡所得税が大幅に軽減される。買替物件の選定にあたっては、要望をしっかりヒアリングした上で、最適な物件を紹介する。面倒な手続きも、不動産のプロが全面的にサポートする。

 

 

 

株式会社ニーズ・プラス

◆創業:1989年11月7日

◆代表取締役:毎熊隆一

◆宅地建物取引業免許:東京都知事(2)第88593号

◆所在地:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1036区

 

 

この件の資料請求・お問い合わせは下記からご連絡ください。