ゼイタックス

▼PDF閲覧用プラグイン

六代目 円楽と税を考える 知っておきたい税金の常識

●著者のプロフィール


六代目

三遊亭円楽

(さんゆうてい えんらく)

 1950年2月、東京両国生まれ。
 青山学院大学在学中、1970年4月三遊亭円楽師匠にスカウトされ入門。前座修行をしながら同校を卒業。1981年3月真打昇進。
 2010年3月、六代目三遊亭園楽を襲名。
 1980年からは税務大学校の講師、1994年からは中央福祉医療専門学校の客員教授に招かれ教壇に立ち、現在も次代の育成に努めている。
 長年のテーマ「笑いとストレス・スポーツと健康・食事法」の研究により、1991年9月アメリカンM&N大学より哲学・理学博士号を受位。18年間国税庁提供のテレビ税金番組に出演。税の造詣も深く、国税庁長官より表彰を受ける。高座、テレビ、講演、執筆と幅広く活躍している。

國學院大學教授・税理士

小宮山 隆

(こみやま たかし)

 1949年11月、山梨県北杜市生まれ。1968年4月東京国税局採用。 仕事と両立させながら、中央大学商学部を卒業。1981年6月税務大学校研究科を卒業。
 東京国税局課税第一部所得税課課長補佐、国税庁長官官房広報課広報専門官、甲府税務署副署長、国税庁長官官房監査官、東京国税局調査第一部特別国税調査官、東京国税局課税第一部訟務官、潮来税務署長、東京国税局課税第一部主任訟務官、大和税務署長などを歴任し、2009年、7月退職。2009年8月税理士を開業。
 2010年4月から國學院大學経済学部(税務会計)教授、税理士業務を行いながら、次代を担う若者の輩出に取り組んでいる。